topics

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

info 坂井より子さん 掲載誌のご紹介

mother dictionaryがマネージメントさせていただいている、
坂井より子さんの掲載記事をご紹介します。

'18 9/3 更新

 

with 10月号(講談社) 18'8/28発行 
連載「#希んちの暮らし」 

 

with 9月号(講談社) 18'7/27発行
連載「#希んちの暮らし」

 
 
'18 7/27 更新

 

さん燦(スクロール) 2018年秋号
連載「はやまぐらし」 ほっこりと心温もるやさしい朝の食卓 

 

喜びのタネまき新聞(ダスキン)
連載「えがおで暮らせば」
No.596 第二十四話/知恵を絞る楽しさ
No.597 第二十五話/旅は自由に大胆に

 
 
 
'18 6/29 更新

 

HERS7月号(光文社) 18'6/12発行 
連載「亜希のおもてなし」

 
 
 
'18 6/21 更新

 

婦人之友7月号(婦人之友社) 18'6/12発行 
特集「まかせる家事のコツ」

 
 
 
'18 6/4 更新

 

NETWORK SERVICE VISIONー人によりそうテクノロジーの未来像ー(富士通) 
https://www.youtube.com/watch?v=Ox_hb01CtFs

 
 
'18 5/28 更新

 

自分らしく生きる、あの人の「転機」(宝島社) 18'4/20発行 
No04 変化を受け止める 

 

天然生活 Vol.162(地球丸) 18'5/19発行
特集「私流に、整理整頓」

 
 
さん燦(スクロール) 2018年夏号
連載「はやまぐらし」 好きなのはシンプルな麻と綿の服

 

'18 4/27 更新

 

喜びのタネまき新聞(ダスキン)
連載「えがおで暮らせば」
No.592 第二十話/家事を楽しく
No.593 第二十一話/さりげない心づかい

 
 
'18 4/12 更新

 

さん燦(スクロール) 2018年春号 
連載「はやまぐらし」 自然と寄り添うていねいな暮らし 

 
 
'17 12/20 更新

 

大人暮らしのインテリア(学研プラス) 17'12/7発行 
50代からのインテリア 

 

大人のおしゃれ手帖 No.46(宝島社) 17'12/7発行
特集「日々のごはんで笑顔になれるお取り寄せ」

 
 
北欧、暮らしの道具店(クラシコム)
https://hokuohkurashi.com/note/136751

 

喜びのタネまき新聞(ダスキン)
連載「えがおで暮らせば」
No.588 第十六話/自分らしい装い
No.589 第十七話/夫婦のかたち
No.590 第十八話/一年の終わりに
No.591 第十九話/我が家の味を育てる

 
 
'17 10/6 更新

 

「受け継ぐ暮らし より子式・四季を愉しむ家しごと」中国版(太雅出版社)

 

「大人暮らしで見直した10のもの」(主婦と生活社) 17'10/6発行

 
 
'17 10/4 更新

 

クロワッサン10/10特大号(マガジンハウス) 17'9/25発売 
特集「暮らしに無駄のない人は、整え上手。」

 
 
 
暮らしとおしゃれの編集室(主婦と生活社)
http://kurashi-to-oshare.jp/life/31564/
 
 
 
 
 
 
'17 9/29 更新

 

大人のおしゃれ手帖10月号(宝島社) 17'9/7発行 
特集「わが家の自家製」 

 
 
暮らしのおへそvol.24(主婦と生活社) 17'8/30発行
 
 
 
 
'17 8/18 更新

 

パナホーム・ライフ(パナホーム) 2017 Autumn
「伝えたいのは、四季を楽しむくらし」

 
 
 

 

 
'17 8/17 更新

 

喜びのタネまき新聞(ダスキン)
連載「えがおで暮らせば」
No.582 第十話/年を重ねて
No.585 第十三話/暮らしに工夫を
No.586 第十四話/心も体も健やかに

 
 
 

 

 
 
'17 6/12 更新

 

「しあわせをつなぐ台所」(エクスナレッジ) 17'6/2発行
その2 段取り
台所の家事をどう進めれば、時間に余裕がもてますか?

 
 
 

 

 
'17 6/9 更新

 

喜びのタネまき新聞(ダスキン) No.584
連載「えがおで暮らせば」 第十二話/梅雨を楽しむ 

 

喜びのタネまき新聞(ダスキン) No.583
連載「えがおで暮らせば」 第十一話/ご縁に感謝

 
 

 

'17 5/12 更新

 

オトナのおしゃべりノオト vol.13(クラシコム) 17'5/1発行 
特集「年を重ねる楽しみ」 

 
 
 

 

 
'17 4/28 更新

 

婦人公論 5月9日号(中央公論新社) 17'4/24発売 
特集「スッキリが続く片づけ術」 

 
 
 

 

'17 3/29 更新

 

婦人之友4月号(婦人之友社) 17'3/12発売 
特集「折れない心と体をつくるおとなの習慣」 

 
 
 

 

'17 1/27 更新

 

喜びのタネまき新聞(ダスキン) No.579
連載「えがおで暮らせば」 第七話/暮らしとインテリア

 
 
 
喜びのタネまき新聞(ダスキン) No.577
連載「えがおで暮らせば」 第五話/心の伝わるおもてなし
 
 
 
'16 12/14 更新

 

大人のおしゃれ手帖  No.34(宝島社) 16’12/7発売
特集「冬を楽しむ過ごし方」掲載
 
 
 
 
 
'16 11/25 更新

 

天然生活1月号(地球丸) 16’11/19発売
特集「段取り上手の時間割」掲載
 

 

 
 
 
 
'16 11/3 更新

 

喜びのタネまき新聞(ダスキン) No.576
連載「えがおで暮らせば」 第四話/人生のステージ

 

 

 

'16 10/7 更新

 

喜びのタネまき新聞(ダスキン) No.575
連載「えがおで暮らせば」 第三話/家族が帰りたくなる家

 

 

喜びのタネまき新聞(ダスキン) No.574
連載「えがおで暮らせば」 第二話/時間の使い方

 
 
 
 

'16 9/16 更新


 

ハルメク10月号(ハルメク) ’16 9/10発売
連載「花の来た道」 最終回/家族との時間、一人時間

 

 

'16 8/11 更新


 

ハルメク9月号(ハルメク) ’16 8/10発売
連載「花の来た道」 第5回/お気に入りの服と小物

 

 

 

'16 7/29 更新


 

喜びのタネまき新聞(ダスキン) No.573
連載「えがおで暮らせば」第一話/幸せのサイクル

 

 

 

'16 7/25 更新


 

天然生活9月号(地球丸) 16' 7/20発売
特集「読書と料理」掲載

 

 

 

'16 7/10 更新


 

ハルメク7月号(ハルメク) 16' 7/10発売
連載「花の来た道」 第4回/保存食と収納術

 

 

'16 6/27 更新


 

ハルメク7月号(ハルメク) 16' 6/10発売

連載「花の来た道」 第3回/次世代に受け継ぎたいこと

 

 

ハルメク6月号(ハルメク) 16' 5/10発売
連載「花の来た道」 第2回/器と手しごと

 

 

ハルメク5月号(ハルメク) 16' 4/10発売
連載「花の来た道」 第1回/春の食卓

 

 

 

'16 1/21 更新


 

天然生活3月号(地球丸) 16' 1/20発売
特集「保存食、つくるとつかう」 掲載

 

 

リンネル3月号(宝島) 16' 1/20発売
特集「暮らしを豊かにするセオリー教えます」 掲載

 

 

 

大人のおしゃれ手帖(宝島) 16' 1/7発売
特集「直して使う。」掲載

 
 
 
リンネル2月号(宝島) 16' 1/20発売
連載「香菜子さんの家事効率化計画」vol.14 掲載
 
 
 
リンネル1月号(宝島) 16' 12/20発売
連載「香菜子さんの家事効率化計画」vol.13 掲載
  • 2018.09.03 Monday
  • info

『TRACING THE ROOTS 旅と手しごと』Exhibition & Performance

 

『TRACING THE ROOTS 旅と手しごと』の会期中、
作家の皆さんにご協力いただいた「父がつくった玩具」の展示と販売、
山崎大造さんによる「竹のオブジェ」の制作パフォーマンスを行います。

この機会にぜひご覧ください。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

*9/6(thu)+9/7(fri)はbuyer&press only。
9/8 (sat) +9/9(sun)はどなたでもご来場いただけます。

 

Exhibition &Market 「父がつくった玩具

さまざまな素材を使って表現している作家たちの仕事場やご自宅を訪ねる度に
父として我が子のために作った玩具が、表情豊かに、温かな空気を纏い、
存在している姿に心ときめいていました。

そんな父としての想いとともに重ねた時間や、
家族の営みを感じてもらえる機会になりますように。
 
・増満兼太郎/山梨/造形作家
・渡辺遼/長野/金工
・十場天伸/兵庫/陶芸家
・石川昌浩/岡山/硝子工
・保手濱拓/山口/美術家
・豊永盛人/沖縄/郷土玩具
・田中健太郎/神奈川/アーティスト

 

Performance  山崎大造/「竹のオブジェ」制作パフォーマンス

どこか仙人のような佇まいの山崎さんは、
山中で数年、放浪生活をした経験もあると言う、異色の竹細工作家さんです。
 
大分で竹細工の技術を学ばれてから居を構える高知にて、
自然の流れに沿った暮らしと共に
身近にある竹を自ら採り、用い、丁寧に1点1点制作を続けている山崎さん。
 
2014年度、初出品した生簀籠が日本民藝館賞を受賞。
力強さと繊細さを秘めた作品づくりに定評があります。
 
そんな山崎さんに会期中、
4日間かけて竹の籠編みパフォーマンスをお願いしました。
どんなに大きな、そして個性的な作品が出来上がるでしょうか。
楽しみでなりません。

 

『TRACING THE ROOTS 旅と手しごと』
9/6(thu) − 9/9(sun)  11:00〜18:00

場所|CASE W
東京都渋谷区神宮前6-16-23
https://case-w-b.com/w/
明治神宮前駅から徒歩5分


イベント詳細ページはこちら>>>

 

  • 2018.08.15 Wednesday
  • event

9/6(木)〜9/9(日)『TRACING THE ROOTS 旅と手しごと』イベント開催!

 

『TRACING THE ROOTS 旅と手しごと』
9.6(thu)〜9.9(Sun) @ CASE W

 
「旅と手しごと」をテーマに
各地から集まった表現者とともに行う合同展示会&marketです。
プリミティブで普遍的な思いと共に、
新しい時代に必要な何かをそれぞれの形でお届けします。


日時|
展示会 (buyer & press only)
2018/9/6 (the) ,  9/7  (fri)  11:00〜18:00


market & フード (for everybody)
2018/9/8  (sat) ,  9/9  (sun)  11:00〜18:00

 


LINEUP
9/6(thu)+9/7(fri)11:00〜18:00
展示会 (buyer&press only)
・LIGHT YEARS/BERBER ARTS
・宝島染工 /“染め”からはじまる服と物
・WONDER FULL LIFE /EARTH WORK
・中津箒 /中津箒   (横畠梨絵)
・pejite /温故知新
・O’Tru no Trus/・O’ Tru no Trus・sanctuary・
・つくも窯/日々のうつわ
・左官都倉 都倉達弥/左官のテーブル
・mi’ndy /ISH
・WELL LAID/日常着と日常具
・YEAH RIGHT!! /2019 S/S collection “Re:WILD”
・藤川孝之/フジカワデッサン
・HOTEL VILHELMS & YORK. /非日常と日常
Food
・ FOOD FOR THOUGHT /FOOD&DRINK、FOOD FOR THOUGHT Original


 
9/8 (sat) +9/9(sun)11:00〜18:00
market (for everybody)
・LIGHT YEARS/BERBER ARTS
・宝島染工/ “染め”からはじまる服と物
・WONDER FULL LIFE /EARTH WORK
・中津箒 /中津箒   (横畠梨絵)
・pejite/温故知新
・O’ Tru no Trus/・O’ Tru no Trus・sanctuary・
・つくも窯/日々のうつわ
・THINK GREEN PRODUCE/時が経ても愛着の続くクラフトワーク
・warmer warmer/秋の古来種野菜を。
・mi’ndy /ISH
・YEAH RIGHT!! /standard and fabric
・neulo/wallhanging
・HAFA/spice it up with the tribal
・emic:etic/「物・語り」
・HOTEL VILHELMS & YORK./非日常と日常
Food
・岸本恵理子/FOOD&DRINK
 
 
9/6(thu) − 9/9(sun)  11:00〜18:00
Exhibition &Market 「父がつくった玩具」
さまざまな素材を使って表現している作家たちの仕事場やご自宅を訪ねる度に父として我が子のために作った玩具が、表情豊かに、温かな空気を纏い、存在している姿に心ときめいていました。
そんな父としての想いとともに重ねた時間や、家族の営みを感じてもらえる機会になりますように。
 
・増満兼太郎/山梨/造形作家
・渡辺遼/長野/金工
・十場天伸/兵庫/陶芸家
・石川昌浩/岡山/硝子工
・保手濱拓/山口/美術家
・豊永盛人/沖縄/郷土玩具
・田中健太郎/神奈川/アーティスト

Performance
山崎大造/「竹のオブジェ」制作パフォーマンス

 
 
場所|
CASE W
東京都渋谷区神宮前6-16-23
https://case-w-b.com/w/
明治神宮前駅から徒歩5分

 

 

URL:http://motherdictionary.com/roots2018/
お問合せ:info@motherdictionary.com

イベント詳細ページはこちら>>>

  • 2018.08.05 Sunday
  • event

info 代官山ティーンズ・クリエイティブ スタッフ募集のお知らせ

代官山ティーンズ・クリエイティブ(http://daikanyama-tc.com
のスタッフを新たに募集いたします。
基本的なPCスキルの他、ワークショップ企画、音響や照明、
その他さまざまな特技をお持ちの方や教職の免許のある方も歓迎です。
子どもたちの可能性の扉をひらく、そして安心して過ごせる居場所づくりを
明るく一緒に創造して行きましょう。
良いご縁をお待ちしております。

 

<業務内容>
「代官山ティーンズ・クリエイティブ」運営に関わる業務全般

<勤務時間>
(火・第三日曜 休館)
月・水・木・金 12:00〜20:30
土 10:00〜20:30
日・祝日 10:00〜18:30
区立学校夏季休業期間 9:30〜18:30
上記勤務可能な方(出勤日数は要相談)
教員免許者優遇
 
<給与>
正規社員、契約社員、アルバイトなど応相談
社会保険完備
交通費支給
 
<その他>
試用期間:2ヶ月有り
 
<勤務場所>
渋谷区代官山
代官山駅(北口)より徒歩5分
最寄り駅:東急東横線・副都心線 代官山駅
 
<応募方法>
履歴書(写真貼付)・職務経歴書(書式自由)に該当する内容を
郵送またはメールにて下記宛てにお送りください。
書類選考の上、面談のご連絡差し上げます。
その際、メールにてご連絡致しますのでメールアドレスは必ずご記載ください。
応募書類の返却はいたしませんので予めご了承くださいませ。
 
<送付先>
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町7-9   4F
代官山ティーンズ・クリエイティブ採用担当
tel:03-3780-0816
mail : info@daikanyama-tc.com
 
株式会社マザーディクショナリー
151-0066 東京都渋谷区西原3-14-5
http://www.motherdictionary.com

  • 2018.05.14 Monday
  • info

event 「DTC CREATIVE SESSION 2018」フォトレポート

代官山ティーンズ・クリエイティブにて開催いたしました
『DTC CREATIVE SESSION 2018』(2018.3.25 sun)が無事に終了いたしました。
改めまして、熱気と感動に溢れる充実した1日となりましたこと、感謝いたします。

 

当日の様子を代官山ティーンズ・クリエイティブのHPにも

掲載いたしましたので、ぜひご覧ください。

『 DTC CREATIVE SESSION 2018!』

 

代官山ティーンズ・クリエイティブに関わってくださっているクリエイターと いつも利用してくれているティーンズとのこの日しか見られない スペシャルコラボセッション「DTC セッション」では、 どのチームにもそれぞれドラマがあり、とても濃密な時間で、 会場は大きな熱気と興奮と感動に包まれました。

 

・日菜詩ちゃん x 森本千絵さん

 

・kEn kEn x 石若駿さん

 

・Funny conversation x 仙石彬人さん

 

・nico.1 x KAORIさん x しげたまやこさん

 

・GINGA no HAJIMARI x Tomohiko a.k.a. HEAVYLOOPER

 

 

そして「ティーンズ・クリエイター・オブ・ザ・イヤー」では

審査員をお願いしていましたACEさんが体調不良でこられなくなり、

急遽、桑原茂一さんが代役として森本千絵さんとゲスト審査員を

務めてくださいました。

全8組、どのパフォーマンスも本当にすばらしく、甲乙つけがたい内容だったと思います。

そして、記念すべき初代ティーンズ・クリエイター・オブ・ザ・イヤーは、

DJを披露してくれた「A×M」の2人!

彫刻家のイノウエミツハルさんデザインのトロフィーを

森本さんより授与していただきました。

 

・A & M

 

・Rem Egura

 

・Rin Sakyo

 

・C & K

 

・Masato & Riku

 

 

・おさげちゃん

 

・君変実験

 

・MC_UGA & TOMMY & LEON

 

4Fでは、木下ようすけさん&キッズ画伯たちの似顔絵コーナー、

角田純さんと作る木のコラージュワークショップ、

モンスターズさんと新聞紙でおかしな被り物を作ったり、

小学生店長と製麺機で作るラーメンコーナー、

これまでこどもたちが作ってきた作品を展示するミュージアムや

1年の様子が映像で公開されたムービーコーナーなど、

3年目にしてこどもたちとの関係が育まれたからこそ成り立ったプログラムが

多く展開でき、おかげさまでこのイベントも新たなステージに到達したように感じます。

 

 

コンテストでグランプリになったA×MのDJタイムでも、

セッションやコンテストに出場したダンサーたちの

ダンスバトルが繰り広げられ、

その場にいたみんなで一緒になってダンス、ダンス、ダンス!

ティーンズの笑顔とパワーが弾け、さまざまに交流できた1日となりました!

 

 

関わってくださったクリエイターのみなさま、

参加くださったティーンズのみなさま、

遊びにきてくださったみなさま、本当にありがとうございました!

 

  • 2018.04.12 Thursday
  • event

event 坂井より子さん 栃木市民講座 フォトレポート

栃木県・栃木市 こどもサポートセンター市民講座
3/7「家事の知恵と自分らしい暮らし」

  • 2018.03.29 Thursday
  • event

event 代官山TC「DTC CREATIVE SESSION 2018」開催のお知らせ

 

ティーンズの創造力の祭典「DTCクリエイティブセッション」の季節が今年もやってきました!

代官山ティーンズ・クリエイティブを利用してくれるティーンズたちと、さまざまな分野で活躍するクリエイターがコラボレーションすることで生まれる化学反応を、みなさまに楽しんでいただくイベントです。当日には、自由に参加できる企画も用意し、どなたでも楽しんでいただける年に1度の施設の開放日。この日、この時、この場所でしか得られないティーンズの熱量を、ぜひ実際に感じにきてください!


DTCクリエイティブセッション2018
日 時|2018年3月25日(日)9:30〜16:30
場 所|代官山ティーンズ・クリエイティブ
東京都渋谷区代官山町7-9(受付4階)

特設ページ|http://daikanyama-tc.com/creativesession2018/
お問い合わせ|info@daikanyama-tc.com

*入場無料
*どなたでもお越しいただけます。
*駐車場はございません。
*駐輪場スペースに限りがありますので、奥から順に詰めて駐輪ください。

アクセス|
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町7-9
Tel 03-3780-0816 Fax 03-3780-0818
1.東急東横線「代官山」駅 北口 徒歩5分
2.渋谷区コミュニティバス(ハチ公バス)
恵比寿・代官山循環「夕やけこやけルート」
「代官山保育園・ログロード代官山」バス停前
http://daikanyama-tc.com/access/

◎コンテスト 10:00〜12:00
・A×M (DJ)
・Rem Egura (ヨーヨー)
・Mr.TT (歌&ピアノ)
・Rin Sakyo (お茶)
・C&K (歌)
・Masato (ダンス)
・おさげちゃん (ファッションショー)
・君変実験 (バンド)

審査員: 森本千絵、ACE

◎DTCセッション 14:00〜16:30
・GINGAnoHAJIMARI × Tomohiko a.k.a. heavylooper
・funny conversation × 仙石彬人
・kEn kEn × 石若駿
・nico.1 × KAORI × しげたまやこ
・日菜詩 × 森本千絵

◎クリエイティブコーナー 9:30〜16:30
・木下ようすけの調味料似顔絵
・キッズアーティスト似顔絵コーナー
・新聞紙で何でもつくっちゃおう
・木のコラージュ
・製麺機でラーメンをつくろう
・A × M block party 2018
・DTCムービーコーナー
・ティーンズミュージアム

 

 

  • 2018.02.01 Thursday
  • event

event かぞくのアトリエ「音楽と空想のパレード」フォトレポート

感謝の気持ちを込めた1年に1度のイベント、『音楽と空想のパレード』。
今年も1200人ものみなさんがに遊びにいらしてくださいました。
スタッフ一同、心より感謝申し上げます。


今年は新たな試みとして、乳幼児のための舞台芸術作品「Baby Space」in JAPANの5日間連続上演、人気のフリーマーケットには「こどものおみせ」と「手の長いおじさんプロジェクト」が加わりました。オムトンの打楽器ライブとホナガヨウコさんのかぞくでディスコではプログラムのコラボとこども達の参加に挑戦いたしました。


sunuiの国旗作り、WONDER FULL LIFEの「たべてなくなるおめん」ワークショップではハレの日ならではのものづくりの楽しさを。竹花いち子さん、ritecoさんによる、カラフルで美味しい、元気になれるフード。毎月おなじみの「ばる〜ん」と「からだケア」もイベントバージョンでお楽しみ頂きました。


スタッフも楽しみながら準備を進めてきた今回のイベント。そのワクワクが会場の空気となり、みなさんをお迎え出来たなら幸いです。


混雑でご不便をお掛けした場面も多くあったと思いますが、ご理解・ご協力をいただけましたこと感謝しております。
次回、更なる充実した時間をお過ごしいただけるようスタッフ一同努めてまいります。


どうぞみなさまひきつづき、よろしくお願い申し上げます。


▽イベント当日のたくさんの笑顔をこちらにUPしました。ぜひご覧ください!
(写真:晴山順平、かぞくのアトリエ)

 
Flea Market
 
Food&Drink
『キッチン☆ボルベール』竹花いち子
『ritecoの台湾ごはん』riteco

 
『素材で描くフラッグ・フラッグ! みんなでオリジナルの国旗をつくろう!』sunui
 
『オムトンのコドモLIVE!』omu-tone
『ホナガヨウコと踊ろう!かぞくでディスコ!』ホナガヨウコ
 
『たべてなくなるおめん』WONDER FULL LIFE 大脇千加子
 
『Baby Space』in JAPAN
『ばる〜んっとマイム』佐々木諒
 
こども・からだケア』増田晴菜
 
『バースデーフォトコーナー』江村史子
 
会場風景
  • 2018.01.25 Thursday
  • event

info 「手の長いおじさんプロジェクト」器の販売と施設の募集

明日1/20(土)、「かぞくのアトリエ」で行うイベントにて、
「手の長いおじさんプロジェクト」の
”ハネモン”の器を特別価格にて販売いたします。

まだまだ使えるものたちを、必要としてくれる場所へ届け、
こどもたちとの食事に豊かさを伝えたい。
そんな器作家さんたちの、あたたかな想いと取り組みを
知っていただくきっかけになればと思っております。

お時間がありましたら、ぜひ足をお運びください。

今回の出品者(石川昌浩/井上尚之/坂本創/松本行史/掛谷康樹/郡司庸久、慶子)

日時:2018年1月20日(土)10:00〜16:30 *なくなり次第終了
入場無料・雨天開催 
場所:「かぞくのアトリエ」渋谷区こども・親子支援センター 
151-0053 東京都渋谷区代々木2-32-5 
最寄り駅 小田急線/南新宿駅・徒歩2分 山手線&総武線&大江戸線/代々木駅・徒歩7分 
tel:03-6276-5521

詳細はこちらから>>>

 

また、「手の長いおじさんプロジェクト」の趣旨を理解し、
こどもたちとの毎日の食事にお使いいただける
保育園や養護施設などの募集も行っております。

下記をお読みいただきお気軽にお問い合わせください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作り手有志による子どもたちに器を配る活動を2011年(平成23)より行っています。
これまで、児童養護施設、幼稚園、保育園、学童施設などへお届けしました。
https://www.facebook.com/tenagaojisan/
 
度重なる災害は、本来あるべき暮らしとは何かと問うきっかけになりました。
私たち作り手は次代を担う子どもたちに何を伝えればよいか。
私たちは環境に配慮し、極力自然の流れに寄り添うことのできる豊かさを
求めたもの作りを続けています。
そして、使用に支障はないものの、正規の商品として販売できず、
多少傷の入った品物(ハネモン)などを
子どもたちが集う様々な場所へ届けたいと考えました。
子どもたちとその周囲にいる大人たちが私たちの器を使ってくれることで、
日々の食の時間に潤いを、そして環境や自然への興味が湧いたり、
将来への豊かな暮らしへの助力となれば幸いです。
*売り上げは作り手への還元と「手の長いおじさんプロジェクト」の活動資金となります。

◎応募資格
幼稚園・保育園・学童・児童養護施設など、
子どもたちとの居場所を運営されている施設、団体。
 
◎応募方法
団体名・住所・連絡先・担当者名・応募理由・希望数や希望サイズ(形状等)を
お書き添えの上、下記までお申し込みください。
info@motherdictionary.com
 
◎応募にあたって  
・ご応募いただいた中から、有効にお使いくださる場所を選考させていただきます
・ハネモンの数、形状は限りがあるためご希望数に添えない場合もございます
・手の長いおじさんプロジェクトの主旨を使用する子どもたち(または保護者)に
お伝えください
・お届け後、使用されている様子をご報告ください(作家さんに共有させていただきます)
・出来ましたらご使用後も、ひきつづき交流が生まれる関係づくりにご協力ください

  • 2018.01.19 Friday
  • info

shopping 「旧暦 歌こころカレンダー 自然 二〇一八」入荷のお知らせ

毎年ご好評をいただいております
「旧暦 歌こころカレンダー 自然」の
2018年版が入荷しております。

『福を招く旧暦生活のすすめ』の著者、
詩人の白井明大さん制作の
和紙を使った短冊形旧暦カレンダーです。


 

販売ページはこちら>>>

 

自然により添う、
昔ながらの生活を大切にしなおすことの中に、
人が自然と結びつき、
生き生きと暮らせる知恵が宿っている。

 

毎日の暮らしに、二十四の節気と七十二候の季節を
感じていただけたら幸いです。

*旧暦は立春からはじまるため、
2018年は2/4はじまりのカレンダーとなります。


| 1/17PAGES | >>

back to top