shopping 「小鹿田焼き 漬物用壷」入荷のお知らせ

陶芸家 坂本創さんによる
小鹿田焼きの壷が入荷いたしました。

 

「飛び鉋」と「流し掛け」
どちらも小鹿田に伝わる
伝統の技法を用いたものです。

 

味噌の仕込みや梅干し作りなど
季節の手仕事がしやすいように、
口を広くとった形にこだわって
仕上げていただきました。

 
 
小鹿田焼き 漬物用壷 飛び鉋
販売ページはこちら>>>
 
小鹿田焼き 漬物用壷 流し掛け
販売ページはこちら>>>
 
坂本創(さかもと そう)
小鹿田焼の窯元の一つ坂本家に生まれ、
高校卒業を機に、鳥取県の著名な陶芸家の下で2年間の修行を積む。
その後、日田市に戻り父に弟子入り。小鹿田焼の陶工となる。
外部からの弟子を取らず固有の伝統を守り続ける小鹿田焼。
その伝統を継承しながらも現代のニーズにも添う
新しい表現を日々探求している。
 
 
小鹿田焼(おんたやき)
大分県日田市、小鹿田地区で焼かれる陶器。
約300年の歴史があり、長子相伝で技法が受け継がれている。
その製法は国の重要無形文化財に指定されている。


back to top