shopping 「kegoya かごバッグ」入荷のお知らせ

山形で自然に寄り添いながら
ものづくりをしている
kegoyaのかごバッグが入荷いたしました。

 

くるみの木の皮をレンガ模様に編んだ
かごバッグと、
あけびのつるで編んだかごに
柿渋染めのストラップを通した
ショルダーバッグ。

 

どちらも”編みたての古かご”と称される
kegoyaならではの風合いが魅力です。

 

山に暮らし子育てをしながら
熊谷茜さんがひとつひとつ
丁寧に編み上げてくださいました。

 
 
kegoya くるみ レンガ模様かごバッグ
販売ページはこちら>>>


 

kegoya あけび×柿渋ショルダーバッグ
販売ページはこちら>>>

 

 

 

 

 

kegoya 
山形県小国町に暮らしながら、小国地方や飯豊地方の山から採れる素材を利用して、 
土地の生活の中に残る"モノを編む"技術を学びながら制作活動を行っている。

kegoya=木小屋とは、方言で作業部屋のこと。

日々、kegoyaの作業部屋から生み出されるアイテムは、
素材となる草木をそのままいかし、ひとつひとつに個性が宿る。
そして、作りたてなのにどこか懐かしい。

資源を守るため材料は成長の早い草木に限定するなど自然と共存しながら、
暮らしにいつのまにか馴染むような実用品を制作している。
http://kegoya.me



back to top