topics

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

info 「手の長いおじさんプロジェクト」器の販売と施設の募集

明日1/20(土)、「かぞくのアトリエ」で行うイベントにて、
「手の長いおじさんプロジェクト」の
”ハネモン”の器を特別価格にて販売いたします。

まだまだ使えるものたちを、必要としてくれる場所へ届け、
こどもたちとの食事に豊かさを伝えたい。
そんな器作家さんたちの、あたたかな想いと取り組みを
知っていただくきっかけになればと思っております。

お時間がありましたら、ぜひ足をお運びください。

今回の出品者(石川昌浩/井上尚之/坂本創/松本行史/掛谷康樹/郡司庸久、慶子)

日時:2018年1月20日(土)10:00〜16:30 *なくなり次第終了
入場無料・雨天開催 
場所:「かぞくのアトリエ」渋谷区こども・親子支援センター 
151-0053 東京都渋谷区代々木2-32-5 
最寄り駅 小田急線/南新宿駅・徒歩2分 山手線&総武線&大江戸線/代々木駅・徒歩7分 
tel:03-6276-5521

詳細はこちらから>>>

 

また、「手の長いおじさんプロジェクト」の趣旨を理解し、
こどもたちとの毎日の食事にお使いいただける
保育園や養護施設などの募集も行っております。

下記をお読みいただきお気軽にお問い合わせください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作り手有志による子どもたちに器を配る活動を2011年(平成23)より行っています。
これまで、児童養護施設、幼稚園、保育園、学童施設などへお届けしました。
https://www.facebook.com/tenagaojisan/
 
度重なる災害は、本来あるべき暮らしとは何かと問うきっかけになりました。
私たち作り手は次代を担う子どもたちに何を伝えればよいか。
私たちは環境に配慮し、極力自然の流れに寄り添うことのできる豊かさを
求めたもの作りを続けています。
そして、使用に支障はないものの、正規の商品として販売できず、
多少傷の入った品物(ハネモン)などを
子どもたちが集う様々な場所へ届けたいと考えました。
子どもたちとその周囲にいる大人たちが私たちの器を使ってくれることで、
日々の食の時間に潤いを、そして環境や自然への興味が湧いたり、
将来への豊かな暮らしへの助力となれば幸いです。
*売り上げは作り手への還元と「手の長いおじさんプロジェクト」の活動資金となります。

◎応募資格
幼稚園・保育園・学童・児童養護施設など、
子どもたちとの居場所を運営されている施設、団体。
 
◎応募方法
団体名・住所・連絡先・担当者名・応募理由・希望数や希望サイズ(形状等)を
お書き添えの上、下記までお申し込みください。
info@motherdictionary.com
 
◎応募にあたって  
・ご応募いただいた中から、有効にお使いくださる場所を選考させていただきます
・ハネモンの数、形状は限りがあるためご希望数に添えない場合もございます
・手の長いおじさんプロジェクトの主旨を使用する子どもたち(または保護者)に
お伝えください
・お届け後、使用されている様子をご報告ください(作家さんに共有させていただきます)
・出来ましたらご使用後も、ひきつづき交流が生まれる関係づくりにご協力ください

  • 2018.01.19 Friday
  • info

shopping 「旧暦 歌こころカレンダー 自然 二〇一八」入荷のお知らせ

毎年ご好評をいただいております
「旧暦 歌こころカレンダー 自然」の
2018年版が入荷しております。

『福を招く旧暦生活のすすめ』の著者、
詩人の白井明大さん制作の
和紙を使った短冊形旧暦カレンダーです。


 

販売ページはこちら>>>

 

自然により添う、
昔ながらの生活を大切にしなおすことの中に、
人が自然と結びつき、
生き生きと暮らせる知恵が宿っている。

 

毎日の暮らしに、二十四の節気と七十二候の季節を
感じていただけたら幸いです。

*旧暦は立春からはじまるため、
2018年は2/4はじまりのカレンダーとなります。


event 『旬のごはんと旧暦の知恵』 トークイベント開催のおしらせ

旧暦にまつわる数々の著書を発行され、
語り部的な存在となった詩人の白井明大さんと、
旧知の仲である料理家ワタナベマキさんによる
食と旧暦と暮らしのお話し会をかぞくのアトリエで開催します。
ぜひ、新しい年を迎える準備の頃、
心穏やかに過ごす時間をお楽しみください!


白井明大×ワタナベマキ トークイベント『旬のごはんと旧暦の知恵』

12月9日(土)14:30〜
かぞくのアトリエ 2階おやこきょうしつ
予約不要でどなたでもご参加いただけます。無料。

 

詳細はこちら>>>


旬のものがおいしいのは、それが自然のサイクルで生まれた、ほんらいの姿だから。
ごはんを食べることは、自然の恵みをいただくこと。
そう考えてみると、わたしたち自身もまた、
大きな自然に包まれて生きる生命の一つ一つです。
そして、大きな自然を抱える、地球というこの星も、
太陽や月との関係の中で、めぐる季節とともに歳月を過ごしていきます。
忙しい師走ではありますが、移ろいゆく季節を感じながら、
日々の食や暮らしの楽しみかたについてお話したいと思います。

 

 

白井明大(しらい あけひろ)
詩人。沖縄在住。2012年に刊行した『日本の七十二候を楽しむ ─旧暦のある暮らし─』が、旧暦への静かなブームをよびおこす。詩集『生きようと生きるほうへ』で丸山豊賞受賞。『えほん七十二候』『旧暦と暮らす沖縄』など著書多数。『こどものとも』付録冊子『絵本のたのしみ』でエッセイを連載中。12月より『PHPスペシャル』で新連載も。新刊『福を招く旧暦生活のすすめ』では「福を招く」「子を育む」などテーマ別で旧暦の知恵を紹介。


ワタナベマキ
料理家。旬の素材を大切に生かし、季節感がありながら、なつかしくてどこか新しい料理を提案する。常備菜やお弁当、朝ごはんなど、あると一助かりな著書多数。近著に『香草・ハーブレシピ』『簡単なのにごちそう。和とアジアのオーブンレシピ』『食材3つで簡単ごちそう小鍋』『アレンジで2倍楽しむ わたしの好きな煮込み料理』など。 

 

  • 2017.11.24 Friday
  • event

event 2018.1.20(土)「かぞくのアトリエ」イベント開催のお知らせ

かぞくのアトリエが、日頃のご利用に感謝の気持ちを込めて開催する、
年に一度のスペシャルイベント『音楽と空想のパレード』。
本年度は1/20(土)に開催いたします。
 
今、世界で注目を集めるベイビーシアター(乳幼児のための舞台芸術)の上演や、 
オリジナルの国旗作りのワークショップ、たべてなくなるおめん作りのワークショップ、 
聴いて踊って楽しめる「コドモLIVE!」と「かぞくでディスコ!」
そして、おいしくたのしくカラフルなフードやフリーマーケット!
 
ごかぞくみなさんでお楽しみいただけるよう、只今スタッフみんなで準備をすすめています。

『Baby Space』in JAPAN、『素材で描くフラッグ・フラッグ! みんなでオリジナルの国旗をつくろう!』は
事前予約制で、11/10(金)〜24(金)が申込受付期間となっております。
 
みなさまのご来場、ご参加をお待ちしております。

 

詳細はこちら>>>
 


 

 

日時:2018年1月20日(土)10:00〜16:30 
入場無料・雨天開催 
場所:「かぞくのアトリエ」渋谷区こども・親子支援センター 
151-0053 東京都渋谷区代々木2-32-5 
最寄り駅 小田急線/南新宿駅・徒歩2分 山手線&総武線&大江戸線/代々木駅・徒歩7分 
tel:03-6276-5521

  • 2017.11.17 Friday
  • event

info 代官山TC 茅壁エントランス完成のお知らせ

神戸から茅葺職人の相良育弥さんをお呼びして
代官山ティーンズ・クリエイティブのエントランスに
茅壁を設置していただきました。

一週間に及ぶ工事期間中には
全国から茅葺職人さんが駆けつけてくださり、
本当に美しい黄金色の茅壁が完成しました。

代官山という都会で、こどもたちが過ごす場所だからこそ
日本の伝統である茅文化の継承であったり、
そこにある自然との循環、
自然物の描く美しさを感じてもらえたらと思っています。

 

11/5『 お米の藁で小さなおうちを作ろう! 』 / 相良育弥 フォトレポート

  • 2017.11.06 Monday
  • info

event 坂井より子さん NHK文化センター講座 のお知らせ

NHK文化センター 青山教室にて坂井より子さんが講座を行います。

やさしい味わいの、秋のお赤飯の作り方をお教えします。
当日からでも作れる気軽な家庭料理のレシピです。

会員の方でなくても受講いただける講座になりますので、
この機会にぜひご参加ください。
みなさまにお会いできますことを心より楽しみにしております。


『より子さんのやさしい家庭料理 秋のお赤飯』
講師:料理家 坂井より子

日時:11月12日(日)10:00〜12:30

場所:NHK文化センター青山教室

東京都港区南青山1-1-1
新青山ビル西館4F

03-3475-1151


お申し込みはNHK文化センターのHPよりお願いいたします。
>>>https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1121050.html

坂井より子
1946年生まれ。神奈川県葉山在住。自宅で料理教室を主宰。
主婦歴40年の経験を生かし、
やさしい家庭料理の伝授と暮らしの知恵を交えた語りが好評を博し、
さまざまな世代の女性から人気を集める。
近年、お話会を開催し、若いお母さんたちの支えとなる活動も行っている。
初めての著書「受け継ぐ暮らし〜より子式・四季を愉しむ家しごと」(技術評論社)に続き、
2016年12月には新刊「暮らしをつむぐ」(技術評論社)を発行。
www.motherdictionary.com/sakaiyoriko
  • 2017.10.06 Friday
  • event

info かぞくのアトリエ「こども食堂」フォトレポート

こどもたちにあたたかい食卓をと、
各地で広がりをみせている「こども食堂」。

「かぞくのアトリエ版・こども食堂」は、
みんなでご飯を作って、
みんなで食べる“参加型こども食堂”です。

育児と仕事で忙しい毎日を送るお母さんとそのお子さん、
一人で食事をする機会が多い小学生のお子さんなどが月に1度集まり、
季節を感じる食卓の時間を過ごしています。

かぞくのアトリエのこども食堂は
「大地を守る会」の旬の食材提供や、
「手の長いおじさんプロジェクト」の作家さんの器のご提供など、
さまざまな方々のあたたかい気持ちに支えられながら開催しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<9/27 フォトレポート>

メニュー
・しゅうまい
・生春巻き
・かぼちゃとさつまいものサラダ

・ごはん
・お味噌汁

 
  • 2017.09.29 Friday
  • info

event 『TRACING THE ROOTS 旅と手しごと』 フォトレポート4day

TRACING THE ROOTS 旅と手しごと

 9/9 for everybody 


market&フード 
・HAFA
・iai
・関田孝将とラマパコス
・warmer warmer
・藤川孝之
・lente
・麻こころ茶屋macocorochaya
・House. マスミツケンタロウ
・菜と果
・中津箒 (横畠 梨絵)
・mi’ndy
・eavam
・YAA!!
・手の長いおじさんプロジェクト
・LIGHT YEARS
・宝島染工
・WONDER FULL LIFE
・ONE KILN
・Lue
・仁平古家具店 / pejite
・あゆみ食堂
・東京豆花工房

  • 2017.09.11 Monday
  • event

event 『TRACING THE ROOTS 旅と手しごと』 フォトレポート3day

TRACING THE ROOTS 旅と手しごと

9/8 buyer & press only

Exhibition 
・LIGHT YEARS
・WONDER FULL LIFE
・宝島染工
・麻こころ茶屋macocorochaya
・House. マスミツケンタロウ
・菜と果
・中津箒 (横畠 梨絵)
・mi’ndy
・eavam
・仁平古家具店 / pejite
・YAA!!
・手の長いおじさんプロジェクト

WORKSHOP
・熊谷幸治/日干しの土偶

ECフィルム上映会・トークショウ
・小林和人(Roundabout & OUTBOUND)
×石川昌浩(ガラス作家)×森岡督行(森岡書店)

  • 2017.09.11 Monday
  • event

event 『TRACING THE ROOTS 旅と手しごと』 フォトレポート2day

TRACING THE ROOTS 旅と手しごと

9/7 buyer & press only

Exhibition 
・LIGHT YEARS
・WONDER FULL LIFE
・宝島染工
・麻こころ茶屋macocorochaya
・House. マスミツケンタロウ
・菜と果
・中津箒 (横畠 梨絵)
・mi’ndy
・eavam
・仁平古家具店 / pejite
・YAA!!
・手の長いおじさんプロジェクト

WORKSHOP
・藤川孝之/フジカワデッサン

  • 2017.09.08 Friday
  • event

<< | 2/17PAGES | >>

back to top